RealTime

デビッド・ミスキャベッジ氏は、ハバード氏の技術を、それがもたらされることになっている、まさにその通りに正確に、世界にもたらしています。 トム・カミンズ

発言記録:

私は世界中で彼に会う機会があり、ミスキャベッジ氏は、新しい教会のオープニングや私たちが成した拡張を祝う様々なイベントのために、世界中を旅しています。 何度も何度も言いますが、共通する事は彼がそこに行くのにかかる時間です。「それまで。 忙しい日は止め。これらを起こした人々はアクノレッジされる必要がある。」 私は、今まで、こんな指導者は見たことがありません。ただ行く。そして「それまで、私のスケジュールを白紙にして、世界を止める。 それをストップさせる、なぜなら彼らに感謝しに行くから。」

彼には素晴らしいユーモアのセンスがあります。 彼は、いわゆる「分かった」的なね。 ちょっと考えてみてください。 つまり、このすべての責任、何千人もの人々が報告してくる、巨大な組織があらゆる大陸地域と国にあって、つまり、なんてことでしょう! そこからくるプレッシャーを考えてみてください。 にもかかわらず、実際すごく平穏で、安らかな気持ちでいられる。そして、あなたをからかうことができるんです。 で、あなたに厳しい状況をもたらすんです。わかります?「おい、これは本当なのか?」って感じで。 ね、あなたは本当には確信がなくて、「これはただからかってるだけなのか? それとも真剣なのか?」そういう感じなんです。 で「ああ、彼にひっかかった!」ってね。

私がミスキャベッジ氏に見る、あの偉大さの理由は、彼は私たちの宗教の源へ本当に留まっているということです。 彼が変えたり、自分の意見を付け加えたりするのを見ることはありません。 彼がアクノレッジメントを受け取り、それらがある特定の量になると、彼はそれをLRH自身に受け渡すんです。 彼は自分を重要なものにするということはありません。 彼が行う仕事が彼を重要なのものにしているのです。

それにはちょっとまごつきます。というのも、私たちはみんな人間ですよね? 彼も人間なんですが、超人的高いレベルで仕事をしたり実行したりする人を目にすると、ただ 、「オーケー、うわー。 バーが高くなった!」という感じです。 そして、ただ畏敬の念でいっぱいになります。 このような高いレベルの完璧さで何度も何度も創造し続けることができる人には本当に畏敬の念に打たれます。 なぜなら私たちはみな、それを得ようと努力しているからです。 そうしようとしていない人は誰も知りません。 でも、それを何度も繰り返して行う人を見ると、「オーケー、ワォ! 誰ですかこの人は?!」という感じです。

彼は、ハバード氏の技術を、それがもたらされることになっている、まさにその通りに正確に、世界にもたらしています。 そして世界はそれに応えています。それが重要な部分です。 それが応えているのは、それを見て、それが真実だとわかるからです。それを見たとき、それを気に入り、その優しさを知ります。誰かが、儲けようという気持ちなしにそれを行っている時、その人はそれを行う必要があるから行っているだけだということがわかるんです。 そして世界は応えています。